2016年07月28日

はるな愛 画像

今や売れっ子、ニューハーフタレントで人気絶頂のはるな愛。
物心ついた頃からずっと自身を女性だと意識していたと云う。
いわゆる性同一性障害であった。
小学生のころから、はるな愛は女装をしては、ものまね番組等に出演していた経歴がある。

*日本テレビの「サタデーバリューフィーバー 上田晋也、ウエンツ瑛士の偉人の品格に学べ!」(2008年9月6日)
*フジテレビの「めちゃ×2イケてるッ!」(2008年9月6日と12月6日)
*TBSの「関口宏の東京フレンドパークII」(2008年9月8日) 同じくゲスト陣内智則と一緒にゲームに挑戦したはるな愛は終始楽しそうだった。

1998年に東京のタレント事務所に属した。
2005年にMEGUMIが骨折で入院、その際、病院で献身的に看病をした事が野田社長に認められサンズエンタテインメントに移籍する。
現状の名義「はるな愛」に変え、タレント活動を再開。
2007年に陣内智則・藤原紀香の結婚式の2次会で「エアあやや」を披露する。
業界人の注目を集めてモノマネ芸人として活動するようになった。
2007年に≪ミスインターナショナルクイーン2007≫(俗に云うニューハーフ世界のミスコン)に出場、第4位になった。

従業員は「はるなさんはテレビでみるよりずっと綺麗な人だった!」とべた褒めしていたと云う。
その美しい外見よりも、性格が途方もなく素敵だったとも云ってる。
はるなは気さくで、腰が低くて、誰にでも優しく、そして興味深い。
常にまわりに気遣いが出きる女性らしい「男性」と云う事である。
「オビラジR]と云う深夜番組は、月から木でされているみたいである。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。